特定健診・特定保健指導について(平成29年度)
(本会にて締結した集合契約に関する事)

集合契約に関すること(平成29年度)

集合契約について(被用者保険)(PDFファイル)

集合契約について(市町国保・後期高齢者健診)(PDFファイル)

契約書の写し(PDFファイル)

(被用者保険) 

(県内市町国保)(40〜74歳)
※若狭町、高浜町を除く 

(後期高齢者健診)(75歳以上)
※福井市、池田町、若狭町、高浜町を除く 
(※1)

※1:福井市在住の後期高齢者健診(75歳以上)の対象者につきましては、本会の契約上は実施することはできませんが、福井市医師会と福井市との間で別契約を締結しており、福井市内の契約参加医療機関(福井市医師会への届出済)であれば、福井市在住の後期高齢者の個別健診を実施することができます。(福井市以外の参加医療機関では実施できませんのでご留意ください)

<重 要>
※市町国保における保険者独自の追加健診の項目(@ヘリコバクターピロリ菌抗体検査、Aペプシノゲン検査、Bヘリコバクターピロリ菌抗体検査+ペプシノゲン検査)については、鯖江市および池田町の国保加入者で希望者に対してのみ実施するものとし、その他の市町は実施しない。【鯖江市:@のみ 池田町:@〜B】

※鯖江市の国保加入者で鯖江市外の医療機関で特定健診と同時実施した場合は、ピロリ菌抗体検査の自己負担分(1000円)を差し引いた1240円を国保連合会に特定健診の請求と一緒に請求する。医療機関は特定健診の結果通知と一緒に結果を受診者に対し通知する(各医療機関独自形式とする)

院内窓口用ポスター

掲示用ポスター

特定健診普及院内掲示用ポスター

HbA1cの測定結果について

平成25年度から特定健診におけるHbAlcの測定結果は、国際標準値(NGSP値)のみを使用することとなっておりますので、ご留意下さいますようお願いします。

 

集合契約委託元保険者一覧表(平成29年度)

保険者一覧表(被用者保険)    

保険者一覧表(県内市町国保)(40〜74歳)

保険者一覧表(後期高齢者健診)(75歳以上)

 

健診実施機関(平成29年度) H29.10.1現在
健診実施機関一覧(被用者保険)

健診実施機関一覧(県内市町国保)(40〜74歳)

健診実施機関一覧(後期高齢者健診)(75歳以上)

 

健診等内容表(平成29年度)

内容表PDFファイル)(被用者保険)(国保組合)

特定健康診査

特定保健指導

内容表PDFファイル)(県内市町国保)(40〜74歳)

 

内容表PDFファイル)(後期高齢者健診)(75歳以上)

特定健診・特定保健指導価格表等(平成29年度)

内訳表(被用者保険)(国保組合)

内訳表(県内市町国保)(40〜74歳)
個人負担金一覧

※市町国保について、特定保健指導は、本会の契約(集合契約)の対象外となります。特定保健指導の実施にあたっては、別途保険者と契約していただくこととなります。

内訳表(後期高齢者健診)(75歳以上)

 

本契約におけるQ&A(平成29年度)
Q.請求方法について(本契約対象保険者のみ適応) A.従来どおりの請求方法により、被用者保険は支払基金へ、国保・国保組合・後期高齢者は国保連合会にご請求ください。
Q.質問票について A.原則として、国が定めている『標準的な質問票』の全ての項目についてご確認ください。なお、標準的な質問票に準じているものであれば、従来の質問票を使用いただいても差し支えありません。
Q.請求単価(国保・後期高齢者健診のみ適応)について A.「平成29年度の請求単価について」をご参照ください。被用者保険の場合には、従来通りとなります。

 

特定健診・保健指導実施機関番号の変更等について
※集合契約に参加医療機関で「健診・保健指導機関番号」「医療機関名」「住所」等の変更があった場合には、本会までご連絡を御願いします。

特定健診・保健指導実施機関番号の変更等について

本用紙を本会へ添付書類(以下参照)と一緒にご提出ください。

被用者保険用

変更届出用紙(Word形式)
国保・後期健診用 変更届出用紙(Word形式)

(添付書類)
1.保険医療機関番号の変更があった場合 新しく交付された「保険医療機関指定通知書」の写し
2.それ以外の場合 地方厚生局へ提出した「保険医療機関変更届」の写し

 

 

 

厚生労働省特定健診・特定保健指導ページへ

日本医師会特定健診・特定保健指導ページへ

 


AdobeReaderダウンロードPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
こちらから、最新のAdobe Readerをダウンロードいただけます。
福井県医師会トップページへ

Copyright(C)2008-2017 Fukui Medical Association