令和3年度(2021年度)福井県広域的予防接種事業に関する研修ならびに契約について(WEB研修)

 本県では、『A類定期予防接種の県内での広域的な実施』を平成26年10月より開始し、平成31年度(2019年度)より新たにB類定期予防接種(インフルエンザ、高齢者肺炎球菌感染症)においても広域的な形にて実施しております。

本事業は、各市町長が実施する予防接種事業について、被予防接種者が県内どこの医療機関でも予防接種を受けることができる体制を整備し、接種機会の拡大とかかりつけ医による予防接種を円滑に推進することを目的として実施しているものであります。

その対応については、県内17市町長と広域的予防接種について協力することを承諾した医師の代理人として本会会長(契約取り纏め機関)が個別契約により対応させていただいております。

 つきましては、本年度の研修はWEB研修として実施いたしますので、本契約に参加を希望される医療機関におかれましては、「3.提出書類」を確認いただき、本研修会への受講をお願いいたします。

 なお、令和3年度(2021年度)広域的予防接種を受託する場合には、令和2年度において郡市区等医師会等が各市町と契約されている定期予防接種(従来型)に参加をしていることが条件となり、且つ原則として本研修の受講が必要となります。

 また、B類定期予防接種のみを実施する場合には、本年度既に集合契約に参加している場合について受講は免除となり、自動更新となります。新たに次年度より参加を希望する場合のみ受講をお願いします

 受講いただく方については、原則医師のご受講となりますが、医師が本研修を受講することが困難な場合には、当該医師が所属する医療機関は、予防接種業務に関係する他の職員を受講いただくことも可能となります。

 

 

1.研修の対象医療機関

■A類定期接種を実施するためには毎年受講が必要です。

 

2021年度広域事業への参加の
有無

参加する

参加しない

A類定期予防接種

2020年度広域的予防接種事業への参加あり

受講必要

受講不要

2020年度広域的予防接種事業への参加なし

受講必要

受講不要

 

 

 

B類定期接種を実施するためには本年度本事業への参加がない場合には受講が必要となります。

 

2021年度広域事業への参加の
有無

参加する

参加しない

B類定期予防接種

2020年度広域的予防接種事業への参加あり

受講免除
(※1)

受講不要

2020年度広域的予防接種事業への参加なし

受講必要
(※2)

受講不要

※1:2019年度に受講をいただいていることから受講は免除となります。

※2:受講いただくことで2021年度への参加が可能となります。

 

 

2.研修実施手順

 福井県医師会では、次の(1)から(6)の手順に沿って実施します。

(1)広域的予防接種の概要と留意点、予防接種事故発生状況について 
(2)予防接種における間違いを防ぐため 
(3)広域的予防接種における令和3年度契約の手続き並びに請求における留意事項について
(4)実施要領手引き 

    ※(1)〜(4)の資料をお読みください。

(5)受講したことを証明する確認シートの記入について
 上記(1)〜(4)の受講が終わりましたら、次の確認シートを印刷し、必要事項を記入してください。   
確認シート

(6)研修内容チェックシートについて
 質問への回答をお願いします。次の解答と解説を御確認ください。誤答がある場合、誤答した質問の参照事項を再度確認し、赤字で修正してください。
   
研修内容チェックシート>   (解答・解説 
 
(※2021年1月1日更新:解答・解説の3が研修内容チェックシートの質問内容と異なっておりましたので、訂正いたしました。)

 以上にて研修は終了となります。 

 

3.提出書類ならびに提出期日について

(1)@〜Bをセットにし、提出先に郵送により提出してください。

   @様式1:福井県広域的予防接種協力承諾書兼委任状

   A確認シート

   B研修内容チェックシート 

(2)提出期日:令和3年1月29日(金)までに必要書類をご提出願います。

 

4.提出先(郵送)

910-0001
福井県福井市大願寺3-4-10 福井県医師会 広域予防接種 係