平成30年度診療報酬改定関係

平成30年度診療報酬改定について(厚生労働省へリンク)

平成30年度診療報酬改定関係情報ページへ(近畿厚生局へリ ンク)

■施設基準届出様式について(近畿厚生局へリンク)
このたびの診療報酬改定に伴い、施設基準の届出用紙についても変更がありま す。平成30年度診療報酬改定に対応した施設基準等の届出様式については、下記の項目をクリックしてください。

<診療報酬改定に伴い、施設基準等の届出様式に変更があります。>

  1. 基本診療料の届出一覧

  2. 特掲診療料の届出一覧

  3. 入院時食事療養・入院時生活療養費等の届出

  4. 施設基準に係る辞退届

(※)1.平成30年度診療報酬改定に伴う施設基準の届出等について(PDF:327KB)(医科及び歯科)
(※)2.施設基準に係る年間実績等の報告の取扱いについて

【施設基準等の届出方法】

* 施設基準等の届出については「郵送」でお願いします。
* 締切日直前に届出が集中することが予想されます。速やかな審査のため、まとめて提出するのではなく、早期に届出できるものはその都度にご提出いただくようお願いします。
* FAXでの届出書及び添付書類の提出は認められません。
* 添付資料について、通知や届出様式で定めているものを忘れず提出してください。
* 届出書の提出前にもう一度施設基準通知等を確認し、内容に漏れや誤りがないか十分チェックをしてください。(下記のチェックリストを活用してご確認ください。)
* 複数の施設基準等を同時に届け出た場合であっても、審査を終えた届出書からそれぞれ別々に受理通知を送付することがありますので、あらかじめご了承願います。
* 副本の提出は不要となりました。また、多くの場合において、施設基準の変更届が不要となりました。詳しくは、「施設基準に係る届出の簡素化について」をご覧ください。 
★チェックリスト★

□「届出書」を添付していますか。
(※)「届出書」・・・基本診療料:別添7、特掲診療料:別添2
「届出書」は、届出を行う施設基準ごとに添付が必要です。

□「届出書」及び「添付書類」に記載漏れはありませんか。

□「届出書」に開設者印を押印していますか。
(※)法人の場合は、法人名及び代表者名を記載の上、法人の代表者印を押印してください。

□施設基準通知や届出様式に記載されている必要な「添付書類」をすべて添付していますか。
(※)副本の提出は不要となりましたので、ご注意ください。

<疑義解釈関係資料>
疑義解釈資料の送付について(その1)(2018/3/30)
疑義解釈資料の送付について(その2)(2018/4/6)
疑義解釈資料の送付について(その3)(2018/4/25)
疑義解釈資料の送付について(その4)(2018/5/28)
疑義解釈資料の送付について(その5)(2018/7/10)
疑義解釈資料の送付について(その6)(2018/7/20)
疑義解釈資料の送付について(その7)(2018/7/30)
(参考)疑義解釈資料の送付について(その7)の問2について(2018/10/2) <日医メンバーズルームへ:日医のID並びにPASSが必要になります>
疑義解釈資料の送付について(その8)(2018/10/9)

 

日本医師会メンバーズルームへ(診療報酬改定に関する情報 <平成30年度>)

・改定診療報酬点数表参考資料(平成30年4月1日実施)
・改定診療報酬点数表参考資料(平成30年4月1日実施)の訂正
・診療報酬点数表 新旧対照表
・日医ニュース 改定診療報酬点数表の概要
・平成30年診療報酬改定について【概要版】 ※修正の上、適時更新
・平成30年診療報酬改定『Q&A』

日医のIDとPASSが必要です。お忘れの場合には、本会までご連絡御願いします。

 

 

 Copyright(C) 2018 Fukui Medical Association. All rights reserved